窮乏でも健康的なランチを!!丈夫女子大中継が実践している縮小法

だんだん寒くなり、初雪のマガジンも時々…
今年も冬場が迫ってきましたね(*^▽^*)
さて、今日縮減献立手法をご紹介!
貧乏だからと言って、食生活を稚拙として要る顧客、いませんか??
そろそろ寒くなって独特もひき易くなるので腹ごしらえは大事ですよ
また、貧乏だと嘆いてるのに見つけるのが繁雑からと、外食やコンビニで食生活をすませるかたいませんか??
外食、コンビニで食生活をとっていたら、貧乏になるにきまってある!!!
どうしても自炊を始めましょう(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

でも、日毎自炊って気体費用や水道費用がかさんで逆に費消してしまうんじゃない…?
一から食材を買っていたら、いくらスーパーも一層富行くでしょ(-“-)

そういう意見もあると思います

はい、その通りです。自炊すると、光熱費、中でも気体費用がかかります
あんな難題も解決できる縮減献立手法がちゃんとあるのです!!!

①献立は整備置きせよ
献立の整備置きは、普通ですね
大量に作って、何日間かそれを食べる。笑
飽きそうですが、リメイクや食材の加算をすることによって、飽きずに食べることができますよ♪
一度に大量に調べることによって、料理をする度数が鎮まる、つまり、光熱費の縮減にもなりますし
食べたいときに冷蔵庫からとってチンするだけで食生活の設定が叶う手軽さもあるので
一石二鳥ですね(^^♪

②火の通りづらいものは電子領域でチンしてからフライパンへ
火の通りづらい食材、いろいろありますよね
イモ系、たまねぎ、根菜、、、
そういった類のものを最初からフライパンで加熱すると、時間がかかる鳴る。
つまり、気体費用も陥る鳴る。
その対処法で、電子領域でお先に多少加熱してからフライパンへGOすると、気体での加熱日にちが大幅に収まるので、危険気楽♪

今回は誰にでもやれる二つの縮減献立手法をご紹介しました
こういうほかにも、縮減献立手法はたくさんあります♪
では自炊を始めることからチャレンジしましょう!!
自炊を通していくうちに、自然と縮減手法が浮かんで来る
すると、自炊も楽しくなって、貧乏も解消されるかもしれませんよ♪http://www.garrett-asay.net/